“神戸でいちばん星空に近い場所”として親しまれています。直径20mのドームに広がる星空空間には約2万5千個の星が投映されます。
2016年4月14日に全席リクライニングシートに生まれ変わりました。また、聴覚支援システムを全席に装備しました。より快適に星を眺めることができるとともに、今まで以上に宇宙空間の広がりが体験できます。

 

◆5月28日(月)の投映スケジュール◆
10:00  サイエンス番組「HAYABUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
11:10  こども番組「ボーケンくんのはるかなたび」
12:20  星空ライブ投映
13:30  サイエンス番組「Feel the universe ~私の瞳に映る宇宙~」
14:40  こども番組「ボーケンくんのはるかなたび」
16:00  星空ヒーリング「星空ビートルズ」
17:30    -
19:00    -

 

◆投映スケジュール◆

   10:00 11:10 12:20 13:30 14:40 16:00 17:30 19:00
月~木 サイエンス こども ライブ サイエンス こども ヒーリング
金・土・日・祝
サイエンス こども ライブ サイエンス こども ヒーリング ライブ 特別

こども=こども番組、サイエンス=サイエンス番組、ライブ=星空ライブ、ヒーリング=星空ヒーリング、特別=特別番組
※各回230席入替制です。途中入場はできません。
プラネタリウム入館料 大人¥400円 小中高校生¥200円(幼児以下 無料)

  • 夏休み・春休み・冬休みを除く月~金は、学校園団体のご予約を優先しますので、平常の投映スケジュールとは異なります。また、星空ウォッチングやプラネタリウムイベントなどの夜間イベント開催日は、17:30・19:00のプラネタリウムは休演となります。詳しくは下記の「番組変更のお知らせ」でお知らせ致します。
  • ※小学校3年生以下は保護者の同伴が必要です。また、中学生以下で17:30以降の番組をご覧になる場合は、保護者の同伴が必要です。
  • プラネタリウムでは、イベント以外で個人の予約は行っておりません。予約は団体利用のみです。団体予約についてはこちらをご覧ください。
  • チケットは当日9:30より全ての投映分を販売いたします。残席がなくなり次第、販売終了となります。あらかじめご了承ください。

 

◆番組変更のお知らせ◆

【5月31日(木)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

13:30「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」
  →→「サイエンス番組 HAYABUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~ 」に変更となります。

【6月1日(金)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

14:40「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび 」
  →→「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」に変更となります。

【6月5日(火)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

12:20「星空ライブ投映」
  →→「中学校理科学習番組 太陽系と宇宙」に変更となります。

13:30「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

【6月7日(木)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

【6月8日(金)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

12:20「星空ライブ投映」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

【6月11日(月)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

11:10「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび」
  →→「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」に変更となります。

13:30「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

【6月12日(火)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

12:20「星空ライブ投映」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

13:30「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

【6月14日(木)】
10:00「サイエンス番組 HAYBUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

12:20「星空ライブ投映」
  →→「小学校4年生学習番組 空を見上げると」に変更となります。

13:30「サイエンス番組 Feel the universe~私の瞳に映る宇宙~」
  →→「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび(七夕バージョン)」に変更となります。

14:40「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび」
  →→「中学校理科学習番組 太陽系と宇宙」に変更となります。

【6月15日(金)】
14:40「こども番組 ボーケンくんのはるかなたび」
  →→「中学校理科学習番組 太陽系と宇宙」に変更となります。

【6月16日(土)】
17:30「星空ライブ投映」
  →→「星空ウォッチング」のため中止となります。

19:00「特別番組 クジラが星に還る海」
  →→「星空ウォッチング」のため中止となります。

 

サイエンス番組(小学校中学年以上対象)

 当館オリジナル番組  Feel the universe ~私の瞳に映る宇宙~


投映期間:2018年3月16日(金)~2018年9月2日(日)
投映時間:13:30~約45分(今夜の星空解説約15分と映像番組)


 主人公、めぐみは買ったばかりのスマートフォンでなにげない日常を写真におさめ、SNSにアップするのが趣味の女子高生。 ある日、夕日を撮ろうと訪れた校舎の屋上で天文部員と出会い、それが縁で世界的な天体写真家の教えを受けることになる。
 天体と自然が融合した独特の作品を撮り続ける写真家に導かれ、めぐみもいつしか、美しい星々と美しい風景の魅力に引き込まれていく。星空風景写真の提供は天体写真家の沼澤茂美氏の撮影した美しい写真の数々にもご注目ください。

■投映時間■
【5月10日~の投映時間】13:30~

サイエンス番組(小学校中学年以上対象)

  HAYABUSA2~RETURN TO UNIVERSE~

投映期間:2018年5月10日(木)~
投映時間:  10:00~約45分(※約45分間、全編映像番組です。)
※学校園団体の予約が入った場合、番組内容を変更することがあります。

今年小惑星「リュウグウ」へ到着予定の「はやぶさ2」について、ミッションの詳細に迫る映像番組を、プラネタリウムで投映します。 「はやぶさの姿に、想いを重ねた沢山の人たちがいた。」はやぶさを引き継ぐはやぶさ2ミッションは、幾度となく先送りされ、一時は実現不可能なところまで追い詰められていました。しかし、はやぶさ2を応援する多くの人の声が日本中から集まり、ミッションは、実現に向けて大きく動き出します。はやぶさ2の機体を紹介しながら、ミッションの詳細に迫ります。 

 

こども番組(幼児~小学校低学年)

当館オリジナル番組 「ボーケンくんのはるかなたび」

 投映期間:2018年4月12日(木)~  
投映時間:約45分(今夜の星空解説約20分と映像番組)

お友達のお誕生日会で弾くピアノを練習しているナサちゃん。でもなかなか上手く弾けません。そんなある日、金色のディスクがお空から落ちてきました!
ぴかぴかのディスクをボーケンくんのところまで連れていくために、ナサちゃんは宇宙へと不思議な旅に出ます。
ナサちゃんは無事にボーケンくんに会えるのでしょうか?

6月1日(金)~7月7日(土)は七夕バージョンを投映します。

 

ライブ番組(小学校高学年~一般向け)

当館オリジナル番組 星空ライブ投映

 投映期間:2018年4月1日(日)~  
投映時間:約45分(全編星空の生解説)

「もっと星空解説を聴きたい」
そんな声にお応えした全編星空の生解説プログラム。日没から夜明けまで、今夜の星空案内とともにテーマに沿った天文のお話をサイエンススタッフがお届けします。

◆テーマ◆
4・5月「太陽と月」~もっと身近な天体、太陽と月にまつわる昔と今~
6・7月「太陽系惑星」~火星だけじゃない!今が見ごろの惑星たち~
8・9月「天の川銀河」~時間旅行「始まり」から「この先」へ~

毎月第4土曜日の星空ライブは・・・
ベビーとママ・パパのプラネタリウム~おしゃべりしながら星座探し~
次回の投映日時:6月23日(土) 12:20~12:50(30分間)

お子さまの誕生日星座を一緒に探してみませんか?途中で泣き出したり、おしゃべりをしてもお互いさま。
お子さまとおしゃべりしながら星空をお楽しみください。
※授乳やおむつ交換のための途中退席・再入場が可能です。

星空ヒーリング(小学校中学年以上対象)

星空ヒーリング  -星空と音楽がメイン、時々星空のお話-

満天の星、空間を満たす音楽、時にゆったりと語られる星のお話・・・
日常の喧騒から離れ、星と過ごす特別な午後のひととき。
満天の星をたっぷり眺める、まさに星空が主役のプログラムです。
はじまりから終わりまで、テーマに沿った多彩な音楽が物語のようにつながり、季節毎に、様々な星空の魅力をお送りします。
投映時間:約45分(星空と音楽がメイン、時々星空のお話)
※4月1日(日)からは毎日夕方16:00からの投映に時間帯が変わりました。
 また、30分間の投映から45分間の投映に変わりました。
 より長くゆったりとした時間をお過ごしください。

★5月・6月のプログラム★
星空ビートルズ
内容:ビートルズの楽曲と共に、英国の天文史と春から夏へ移りゆく星空をお楽しみください。
♪Yesterday、Let It Be、The Long and Winding Road など

ページの先頭へ

 

特別番組(小学校中学年~一般)

当館オリジナル番組
クジラが星に還る海~STARS OF LIFE~   

一般番組

投映期間:2016年9月9日(金)~
投映時間:約45分(海や水にまつわる星座のお話20分と映像番組)

『海で最も勇敢に生きたものは、海深くに星空をみるだろう』
―海の民に伝わる伝説―

クジラはその日が特別な一日になることを知っていた。海の王と呼ばれた一頭のマッコウクジラ。額に傷を持つ、他のクジラよりも何倍も大きい伝説のクジラだ。彼は古い言い伝えを頼りに海の中に広がるという星空を探す旅を続けていた。ようやく辿りついた旅の終わりの深海の世界。しかし、そこは新たな旅のはじまりだった。そう、まるで古い星の欠片から新しい星が生まれるように・・・。新たな彼の冒険の旅とは一体?

 

 

学習番組のご案内

学習番組は学校園団体でのご予約が必要です。

小学校4年生学習番組

空を見上げると

空を見上げると

学習番組は学校園団体でのご予約が必要です。
投映時間:約50分
対象:小学校4年生

学習指導要領
「B生命・地球 (4)月と星」
・月の形と動き ・星の明るさや色 ・星の並びと動き

ホッシー
星や月の案内をするキャラクター。
クイズを出しながら、学習の手助けをしてくれます。

1. 観覧上の注意・プラネタリウムドームと投映機の説明
2. 四方位の確認

  • ・朝から夕方までの太陽の動きを確認し、日の入りのようすを見る。

3. 星や星座

  • ①星空解説1 
    見ごろの1等星や季節の星の並びを紹介。
  • ②ホッシー星クイズ
    ・星は明るさに違いがあることや、色の違い、温度の違いについて、クイズを交えながら確かめていく。
  • ③星の動きと観察方法
    ・時間がたつと星の位置は変わるが、星の並びは変わらないことを確かめ、観測方法(定点観測、定期的な観察時間)と高さの測り方を学ぶ。
  • ④星空解説2
    ・季節に応じた主な星や星座、神話を紹介。

4. 月

  • ①ホッシー月クイズ
    ・月までの距離や大きさの比較、クレーターや重力について学んでいく。
  • ②月の模様
    ・月の表面には、白っぽい部分と黒っぽい部分があり、色々な模様に見えることを確かめる。
  • ③月の形と動き
    ・夕方、太陽が沈んだ後に見える三日月 ・半月(上弦の月) ・満月の位置と動きについて確かめる。
  • ④月の学習のまとめ

5. 日の出のようすを見る。
6. プラネタリウムの退場の説明と忘れ物の注意。

 

小学校6年生学習番組

月と太陽

月と太陽

学習番組は学校園団体でのご予約が必要です。
投映時間:約50分
対象:小学校6年生

学習指導要領
「B生命と地球 (5)月と太陽」
・月の位置や形と太陽の位置 ・月の表面のようす

1. 観覧上の注意
2. 太陽について

  • ①太陽の大きさ比較 
    太陽をドームなどの大きさに例えて体感的に大きさを比較することで、地球からの距離について知る。
  • ②太陽の正体 
    表面の温度の差で黒点が見えることや、光や熱を出すしくみを知る。
  • ③環境問題 
    太陽と地球の関わりにも触れ、環境問題について考える。

3. 月について

  • ①月と人々の生活との関わり
    月の満ち欠けはカレンダーに利用されるなど、昔から密接な関係があったことを知る。
  • ②月の正体
    月の表面の様子を観察し、クレーターのでき方について知る。
    また、月の誕生についても紹介。
  • ③月の満ち欠け
    太陽・月・地球の位置関係によって月の形が変わる、月の満ち欠けについて知る。

4. 星空解説

  • ・季節に応じた主な惑星や星、星座、神話を紹介する。

5. 日の出のようすを見る。
6. プラネタリウムの退場の説明と忘れ物の注意。

 

中学校理科学習番組

太陽系と宇宙

太陽系と地球

学習番組は学校園団体でのご予約が必要です。
投映時間:約50分
対象:中学生

学習指導要領 第2分野(6)「地球と宇宙」
・天体の動きと地球の自転・公転
・太陽系と恒星

1. 観覧上の注意
2. 太陽系・銀河めぐり

  • 地球を飛び出し、月や太陽、惑星をひとめぐりする。
    太陽系の天体の特徴や太陽系外の宇宙について紹介。

3. 星空解説

  • 季節に応じた主な1等星や星座などを紹介。
    北斗七星やカシオペア座から北極星を見つけ、北の方角を確かめる。

4. 四方位の星の動き(日周運動の観察)

  • 日本(北半球)のある時点での東西南北の空における星の動きや緯度を確かめることで、星が北極星を中心に動いていることを確かめる。
    また、赤道直下や南半球、北極での星の動きを知ることで、地球の自転による見かけの動きを確かめる。

5. 日食と月食

  • 太陽、地球、月の位置関係で起こる現象について紹介する。
    それぞれの公転距離の違いによって起こることに気付く。

6. すばる望遠鏡とTMT

  • 宇宙初期の天体の成り立ちなどを解明していく、天体望遠鏡の紹介。

7. プラネタリウムの退場の説明と忘れ物の注意

 

イベント案内

 

 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~

星空と音楽が主役のリラックスプログラム「星空ヒーリング」に、癒しの香りを添えてお届けする、大人のためのリラックスタイム。金曜日の夜のひととき、アロマの香りとともに星空ヒーリングを楽しみませんか?ご参加いただいた方にはアロマの小瓶をプレゼントいたします。
投映期間:2018年6月29日(金)
     19:30~20:15(受付19:00~ 開場19:15~)

◆テーマ◆
「星空ビートルズ」
ビートルズの楽曲と共に、英国の天文史と春から夏へ移り行く星空をお楽しみください。
♪Yesterday、Let It Be、The Long and Winding Road など

◆定員◆150人(先着順)
◆対象◆
中学生以上(中学生の方は、保護者の同伴が必要です)
◆参加費◆
600円(各種手帳、のびのびパスポート等は使えません)
◆申込み方法◆
定員に達しましたので、申込みを終了させて頂きます。
アロマの香りはありませんが、毎日16時~投映の「星空ヒーリング」は5月・6月と「星空ビートルズ」を投映しています。ぜひご覧ください!(5/25更新)

◆ご注意◆
1.アロマプラネタリウムは癒しを目的としておりますので、定員を少なめに設定しています。
2.100%ピュアなアロマオイルでプラネタリウムドーム全体を微量の香りで包み込むため、妊娠されている方や、医師からアロマセラピーを禁止されている方などは、気分が悪くなる恐れがありますので、ご入場をご遠慮ください。

◆協力◆
アロマ&ハーブスクール アンジェリカ