平成30年 前期(2018.1~6)

 

 

第22回 鉄道模型とあそぼう

 
冬の恒例イベント「鉄道模型とあそぼう」を開催します。「鉄道模型とあそぼう」は、アマチュア鉄道模型愛好家のみなさまによるプロ顔負けのアナウンスをしながらのデモ運転、鉄道模型の体験運転や展示、鉄道にちなんだワークショップや実験ショーなどを通じて、神戸を走る鉄道を身近に感じていただける関西最大級の鉄道模型イベントです。

阪神淡路大震災で被災した子ども達を元気づけようと始まったこの催しは、今回で22回目を迎えます。今回も子どもたちに一日中楽しんでいただけるようたくさんの催しを企画しました。ぜひお越しください。
第22回鉄道模型とあそぼうチラシ(PDF1.67MB)

◎開催概要
会  期:平成30年210()、11(日・祝)、12日(月・振休)
時  間:9:30~17:00 ※一部時間が決まっている催しもあります。
場  所:新館4階 特別展示室(メイン会場)、地下ホール(サブ会場)、星の広場
協  力:イコマ商会、北野工作所、神戸市交通局、神戸新交通株式会社、
      神戸電鉄株式会社、山陽電気鉄道株式会社、
      摂南大学PBLミニ鉄道プロジェクト、T-trak Network、能勢電鉄株式会社、
      阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、北神急行電鉄株式会社
      (五十音順)

◎参加費
無料 ※但し、展示室入館料(大人600円 小人300円、幼児無料)が必要

詳細はこちらから

 

冬の企画展「まよう?だまされる!巨大迷路とふしぎな絵」

迷路を楽しみながら錯視が学べる、冬の企画展「まよう?だまされる!巨大迷路と ふしぎな絵」を下記の通り開催しました。
ダンボールをつなぎ合わせてつくった巨大迷路のなかには蛇や花などを模した“ふしぎな絵”(錯視の幾何学模様など)を配しています。また、迷路の先には「錯視」を学び、体験できるコーナーを設けており、体を使った遊びのなかで科学に触れ、体験しながら科学的思考力を身につけてもらうことができます。

◎開催概要
タイトル冬の企画展「まよう?だまされる! 巨大迷路 と ふしぎな絵」
会  期:平成291216()114()
     120日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
     ※但し1220()1228()14(110()は休館
時  間:10時~17時(12/18192125271/91110時~16時)
     ※最終入場は終了の15分前まで
場  所:新館4階 特別展示室
協  力:立命館大学総合心理学部 教授 北岡明佳

◎主な対象
幼児~小中学生とその家族

◎参加費
無料 ※但し、展示室入館料(大人600円 小人300)が必要

詳細はこちらから

 

 

 

あなたのラジオ体操を採点します ~甲南大学体操採点システム~

♪♪ラジオ体操第一!まずは背伸びの運動から…!♪♪

「あなたのラジオ体操を採点します。~甲南大学体操採点システム~」を開催しました!甲南大学知能情報学部 田中研究室が開発した体操採点システムを用いて、参加者のラジオ体操を採点!テレビ画面のお手本動画に合わせて体操し、自分の体の動きについて知りながら最先端技術を体験!

会 期: 平成30年1月13日(土)、14日(日)
時 間: 10:00~12:00 / 13:00~16:00
対 象: どなたでも
参加費: 無料
場 所: 1階プロローグ
協 力: 甲南大学 知能情報学部
※ラジオ体操の体験時間は90秒です。

 

 

第7回 わたしたちの科学のつどい

六甲アイランド高校や近隣学校の生徒が中心となり、科学に親しんでいただく実験教室を行います。そのほか、日ごろ取り組んでいる科学研究の発表を行います。

◆日 時:1月13日(土)
◆場 所:新館 地下ホール
◆参加費:無料(見学自由/予約不要・展示室入館料が必要)

◆プログラム
10:00~11:10 科学研究発表
12:45~15:00 科学実験教室


主催:神戸市立六甲アイランド高校(文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校)

 

 

研究者の話を聞こう ~アルマ望遠鏡で見る星の一生~

チリ・アタカマ砂漠の標高5,000mに設置された巨大電波望遠鏡「アルマ」、その目的や観測成果、いま進んでいる最新の研究について国立天文台の先生にお話いただきます。高精度の観測を実現するための日本の技術についても紹介します。
※この講演は科学館で実施している通年活動のクラブ「神戸astroクラブ」「神戸青少年アマチュア無線クラブ」のクラブ員向けの職業教育を含む内容となります。

写真:ALMA(ESO/NAOJ/NRAO)

◆日 時:1月13日(土)17:00~19:00
◆場 所:新館 地下ホール
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:小学4年生以上
◆定 員:100名
◆講 師:国立天文台 チリ観測所 助教 平松 正顕(ひらまつまさあき)氏

 

 

子供のための 子供による 工作と実験

創意工夫した実験や工作を“子供先生”が教えてくれます。
今回のテーマは…
『振動のおもしろ実験と震度計作り』

◆日 時:1月6日(土)10:00~12:30
◆場 所:本館4階実験室
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:小学3年生~中学2年生
◆定 員:36名