平成30年 前期(2018.1~6)

 

「宇宙学校・こうべ」

宇宙の専門家から「はやぶさ2」の話を聞こう!

JAXA宇宙科学研究所は、子供たちに宇宙科学に対する理解を深めてもらうことを目的に毎年各地で「宇宙学校」を行っていますが、このたび神戸の青少年科学館において「宇宙学校・こうべ」を下記の通り開催することになりました。

◆テーマ◆
「はやぶさ2」
◆開催日時◆
5月13日(日)13:00~16:30
◆スケジュールと内容◆
<開校式>
校長:神戸大学 惑星科学研究センター 教授 上野宗孝氏

13:10~14:25 <1時限目>「小学校の理科でわかる、「はやぶさ」、「イカロス」、「はやぶさ2」の科学技術」
講師:JAXA宇宙科学研究所 教授 川口淳一郎氏(「はやぶさ」元プロジェクトマネージャ)
※約30分の講演後、上野校長が加わり来場者の皆さんの質問に答えていく形式で展開します。

14:25~14:35休憩

14:35~15:50 <2時限目>「「はやぶさ2」による衝突実験:小惑星は惑星の成り立ちを覗く小窓」
講師:神戸大学 理学研究科 惑星学専攻 教授 荒川政彦氏(人工クレーター衝突実験)
※同上

休憩

<パネルディスカッション>
コーディネーター・パネリスト:上野宗孝氏(校長)、川口淳一郎氏、荒川政彦氏
16:20~16:30 <閉校式>

◆対象◆宇宙に興味がある方ならどなたでも(内容は小学校高学年~中学生向けです)
◆定員◆200名(先着順、定員達し次第受付終了)
◆参加費◆無料(別途、展示室入館料が必要)
◆主催◆宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所(ISAS)
◆共催◆神戸大学、バンドー神戸青少年科学館
◆申込み方法◆
電話による事前申し込み【TEL 078-302-5177】
4月16日(月)10:00~ 申し込み受付開始
※1回のお申し込みで家族または1グループ5名までとさせていただきます。
●定員に達しましたので、申込受付を終了させて頂きます。
たくさんのお申し込みをありがとうございました。(4/19更新)

●当日講演の様子をYouTubeでLive配信いたしました。

◆関連イベント◆

『砂にクレーターをつくろう』

「宇宙学校・こうべ」の開校前に、クレーターの大きさや深さのなぞに迫る実験教室を科学館で開催します。

日 時:2018年5月13日(日)10:00~12:00
参加費:無料(展示室入館料)
対 象:小学4~6年生のお子様とそのご家族(5名まで)
定 員:16組
講 師:神戸大学大学院理学研究科助教 保井みなみ先生

  

GWミッション がかくかんのレア展示を調査せよ!

 

ミチビキカードのヒントをたよりにかがくかんのレア展示を見つけよう!4つのポイントをまわってミッションクリアだ!

◆開催日時◆
4月28日(土)~5月6日(日)10:00~16:00(受付15:30まで)
◆対象◆
期間中ご来館の方どなたでも
◆参加費◆
無料(別途、展示室入館料が必要)

   

 

2018 科学技術週間イベント

①磁石のふしぎな力を使ったコマのおもちゃを作ろう
マグネットシートを使った簡単の工作を通して磁石について学びましょう。

②磁石のふしぎな力を使った手作りおもちゃで遊ぼう
当館スタッフによる磁石(電磁石)の性質を使った楽しいオリジナル作品などで遊びましょう。
遊びながら、ふしぎな磁石(電磁石)の性質に気づき、日常生活に使われているものを見つけましょう。

◆日 程◆ 4月22日(日)①10:00~11:30 ②13:15~14:45
◆場 所◆ 1階プロローグ
◆対 象◆ 小学生以上(幼児も保護者と一緒なら可)
◆定 員◆ 科学工作は定員100名
◆参加費◆ 無料(当日随時受付・別途、展示室入館料が必要)
 主催:神戸市少年少女発明クラブ

科学技術週間とは? http://stw.mext.go.jp/index.html

  

 

学芸員による 科学する実験・工作教室

実験や工作をとおして、身近な科学に注目しよう!
◆日 時
・3月30日(金)
「電気と磁石のおもしろ実験と工作」
・定員:36名  
・申込方法:往復はがき
・3月31日(土)
「光でお知らせ?!ふぅふぅ風力計を作ろう」
・定員:24名
・定員:36名  
・申込方法:往復はがき

◆時 間:10:00~12:30
◆場 所:本館4階 実験室
◆対 象:小学3年生~中学2年生の1名
◆参加費:500円(展示室入館料は不要)

  

 

 

プログラミングを学んで スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!

小さなコンピュータ「IchigoJam」でプログラミングを勉強した後、スーパーコンピュータ「京」を、みんなで見学に行こう!
◆日 時
3月30日(金)①午前の部 10:00~12:30 ①午後の部 13:30~16:00

◆場 所:バンドー神戸青少年科学館 理化学研究所 計算科学研究機構
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:小学4年生~高校生までを含む本人とそのご家族(幼児不可)
◆定 員:各回12組
◆協 力:理化学研究所 計算科学研究機構

  

 

 

化石をさわろう!

科学館にいろんな化石がやってくる!
大昔に生きていた生き物にさわってみよう♪

◆日 時
3月28日(水)・29日(木)

①11:00~11:30 ②13:00~13:30 ③14:00~14:30
◆場 所:本館3階 第2展示室前「かがくラウンジ」
◆対 象:どなたでも
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
協力:姫路科学館

   

 

 

春休み!電池エネルギー体験教室

電池の原理を学習し、身近な日用品を使って電池づくりをしてみよう。フランスパン、くだもの、スポンジ、どのように工夫をすると電池になるかな?

◎開催概要
日程:3月24日(土)
時間:午前の部11:00~12:30 午後の部14:00~15:30
場所:本館4階 実験室
参加費:100円
(参加者本人のみ展示室入館料は不要)

 

 

 

「みる・きく・さわる」~”りか本”のよみきかせワークショップ~

たくさんある”りか本”の中からおすすめ本をご紹介。
”りか本”をきっかけに「かがく」にふれあおう。

◎開催概要
日程:3月24日(土)15:45~(約45分間)
参加費:無料(展示時入館料が必要)
定員:当日受付
協力:
神戸市立三宮図書館

 

 

 

 

第3金曜日はアロマの日アロマプラネタリウム「星空の旅人~古今東西星物語~」

アロマの香りとプラネタリウムをお楽しみいただく大人向けのプログラム。 アロマの香りに包まれながら世界各地で生まれた星物語を巡る旅に出てみませんか?
おみやげにアロマの小瓶をプレゼント

1月~3月のテーマは「雪原の空」
銀花舞う白銀の地、雪国の人々が見た夜空から生まれた星物語。
★ジュニパー グレープフルーツ シダーウッドバージニア★

【3月の開催日時】 電話申込受付中
3/16(金)19:30~20:20 [レイト]    
  受付:19:00~ 開場:19:15

【料金】600円
【対象】中学生以上(中学生の方は、保護者の同伴が必要です) 

【注意・制限事項】
①アロマプラネタリウムは癒しを目的としておりますので、定員を少なめに設定しています。
②100%ピュアなアロマオイルでプラネタリウムドーム全体を微量な香りで包み込むため、刺激の強い香りはしませんが、妊娠されている方や、医師からのアロマセラピーを禁止されている方はなど、まれに気分を害される恐れがありますので、できるだけご入場をご遠慮ください。

爆笑!星のお兄さん プラネタリウムショーin神戸

日本全国で爆笑プラネタリウムを展開する「星のお兄さん」とバンドー神戸青少年学館が共演!今回はリクエストにお答えして2回公演が決定!秋・冬の星座のもと、こころゆくまで笑いましょう!

◎開催概要
日程:平成30年2月25日(日)
時間:①17:30~18:30(受付17:00、開場17:15)
   ②19:30~20:30(受付19:00、開場19:15)
場所:プラネタリウムシアター
参加費:500円
(のびのびパスポートや各種手帳は使えません)
定員:先着230名
※3才未満は膝上無料、ただしお席が必要な場合は有料
※中学生以下は保護者同伴
※①②いずれかのご参加に限ります

 

 

 

第22回 鉄道模型とあそぼう

冬の恒例イベント「鉄道模型とあそぼう」を開催します。「鉄道模型とあそぼう」は、アマチュア鉄道模型愛好家のみなさまによるプロ顔負けのアナウンスをしながらのデモ運転、鉄道模型の体験運転や展示、鉄道にちなんだワークショップや実験ショーなどを通じて、神戸を走る鉄道を身近に感じていただける関西最大級の鉄道模型イベントです。阪神淡路大震災で被災した子ども達を元気づけようと始まったこの催しは、今回で22回目を迎えます。今回も子どもたちに一日中楽しんでいただけるようたくさんの催しを企画しました。ぜひお越しください。

第22回鉄道模型とあそぼうチラシ(PDF1.67MB)

◎開催概要
会  期:平成30年210()、11(日・祝)、12日(月・振休)
時  間:9:30~17:00 ※一部時間が決まっている催しもあります。
場  所:新館4階 特別展示室(メイン会場)、地下ホール(サブ会場)、星の広場
協  力:イコマ商会、北野工作所、神戸市交通局、神戸新交通株式会社、
      神戸電鉄株式会社、山陽電気鉄道株式会社、
      摂南大学PBLミニ鉄道プロジェクト、T-trak Network、能勢電鉄株式会社、
      阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、北神急行電鉄株式会社
      (五十音順)

◎参加費
無料 ※但し、展示室入館料(大人600円 小人300円、幼児無料)が必要

詳細はこちらから

 

 

 

冬の企画展「まよう?だまされる!巨大迷路とふしぎな絵」

迷路を楽しみながら錯視が学べる、冬の企画展「まよう?だまされる!巨大迷路と ふしぎな絵」を下記の通り開催しました。
ダンボールをつなぎ合わせてつくった巨大迷路のなかには蛇や花などを模した“ふしぎな絵”(錯視の幾何学模様など)を配しています。また、迷路の先には「錯視」を学び、体験できるコーナーを設けており、体を使った遊びのなかで科学に触れ、体験しながら科学的思考力を身につけてもらうことができます。

◎開催概要
タイトル冬の企画展「まよう?だまされる! 巨大迷路 と ふしぎな絵」
会  期:平成291216()114()
     120日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
     ※但し1220()1228()14(110()は休館
時  間:10時~17時(12/18192125271/91110時~16時)
     ※最終入場は終了の15分前まで
場  所:新館4階 特別展示室
協  力:立命館大学総合心理学部 教授 北岡明佳

◎主な対象
幼児~小中学生とその家族

◎参加費
無料 ※但し、展示室入館料(大人600円 小人300)が必要

詳細はこちらから

 

 

 

あなたのラジオ体操を採点します ~甲南大学体操採点システム~

♪♪ラジオ体操第一!まずは背伸びの運動から…!♪♪

「あなたのラジオ体操を採点します。~甲南大学体操採点システム~」を開催しました!甲南大学知能情報学部 田中研究室が開発した体操採点システムを用いて、参加者のラジオ体操を採点!テレビ画面のお手本動画に合わせて体操し、自分の体の動きについて知りながら最先端技術を体験!

会 期: 平成30年1月13日(土)、14日(日)
時 間: 10:00~12:00 / 13:00~16:00
対 象: どなたでも
参加費: 無料
場 所: 1階プロローグ
協 力: 甲南大学 知能情報学部
※ラジオ体操の体験時間は90秒です。

 

 

第7回 わたしたちの科学のつどい

六甲アイランド高校や近隣学校の生徒が中心となり、科学に親しんでいただく実験教室を行います。そのほか、日ごろ取り組んでいる科学研究の発表を行います。

◆日 時:1月13日(土)
◆場 所:新館 地下ホール
◆参加費:無料(見学自由/予約不要・展示室入館料が必要)

◆プログラム
10:00~11:10 科学研究発表
12:45~15:00 科学実験教室


主催:神戸市立六甲アイランド高校(文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校)

 

 

研究者の話を聞こう ~アルマ望遠鏡で見る星の一生~

チリ・アタカマ砂漠の標高5,000mに設置された巨大電波望遠鏡「アルマ」、その目的や観測成果、いま進んでいる最新の研究について国立天文台の先生にお話いただきます。高精度の観測を実現するための日本の技術についても紹介します。
※この講演は科学館で実施している通年活動のクラブ「神戸astroクラブ」「神戸青少年アマチュア無線クラブ」のクラブ員向けの職業教育を含む内容となります。

写真:ALMA(ESO/NAOJ/NRAO)

◆日 時:1月13日(土)17:00~19:00
◆場 所:新館 地下ホール
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:小学4年生以上
◆定 員:100名
◆講 師:国立天文台 チリ観測所 助教 平松 正顕(ひらまつまさあき)氏

 

 

子供のための 子供による 工作と実験

創意工夫した実験や工作を“子供先生”が教えてくれます。
今回のテーマは…
『振動のおもしろ実験と震度計作り』

◆日 時:1月6日(土)10:00~12:30
◆場 所:本館4階実験室
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:小学3年生~中学2年生
◆定 員:36名