平成28年 後期(2016.7~12)

 

 

2016 冬の企画展「ダンボールでつくろう、あそぼう、まなぼう」

 

◆開催期間:2016年12月17日(土)~2017年1月15日(日) 

◆休館日:12月21日(水)・12月28日(水)~1月4日(水)・1月11日(水)
◆時 間:10:00~16:00(最終入場は15:40)
◆場 所:新館4階 特別展示室
◆対 象:幼児~小学校低学年向け ※どなたでもお入りいただけます。
◆入場料:無料(別途、展示室入館料が必要)
 協 力:協和ダンボール株式会社

 

 

 

 

 

<巨大ダンボール迷路>

<ダンボールでチャレンジ梱包!>
物を運ぶ物流の世界で大活躍するダンボール。物を壊さず、安全に運ぶにはどんな箱があるかな? 
瓶や精密機器などを梱包する実際の箱を組立てながら、箱の技術に迫ります。

<ダンボールで作ろう>
素材の感触や強度の違いを知ったら、自由な発想で工作にしてみましょう。
はさみを使わず、紙を剥がしたり、折ったり、よったり、結んだり、どんな工作が出来るかな?

<ダンボールクローラー>
ダンボールのキャタピラーに入り、体を動かしながら前進したり後進したりします。
ダンボールの厚み、質感を感じながら、体を使って遊んでみましょう!

<ぐらぐらダンボールブロック>
ツルツル、ザラザラ、ボコボコ、質感の違う段ボールの箱を積み上げ、
バランスを保ちながらどこまで積みあがるか挑戦します。

テーマは「実際にやってみよう」。実際に見て、触れて、感じることで素材の性質を学んだり、実際に体を動かしながら決められた遊び方ではない新しい遊び方を生み出したり、自分だけのものづくりに挑戦しました。

  

 

 

第6回 わたしたちの科学のつどい

科学のつどい

◆日 時:1月14日(土)
◆場 所:地下ホール
◆プログラム:
10:15~11:10  科学研究発表(どなたでも参加可能)
12:45~15:00  科学実験教室 幼・小中学生の皆さん、参加大歓迎です!
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆参加方法:予約不要/見学自由

主催:神戸市立六甲アイランド高校(文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校)

 六甲アイランド高校や近隣学校の生徒が中心となり、科学に親しんでいただく実験教室を行いました。

 

 

 実験ショー「化学のふしぎ」

 

p3%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%bc%e5%8c%96%e5%ad%a6%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc
◆日 時:12月26日(月)①14:20~14:40 ②15:00~15:20
◆場 所:本館1階 第1展示室「ケミカルワークショップ」
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
◆対 象:どなたでも
主催:バンドー化学株式会社

バンドー化学株式会社による化学実験ショー!実演を交えて化学の不思議に答えてくれました。

 

 

 

「みんなで奏でるクリスマスコンサート」

xmas_omotexmas_ura

 

◆出演者:おひさま楽団
幼稚園・保育園、親子・地域イベント、商業施設イベントなどで活躍中。あそびうた、いっしょにおどる歌、手作り楽器を楽しむ歌、素語り等、五感を使った参加型のバリエーション豊かなステージを得意とするユニット。

◆開催日時:12月25日(日) 
 ワークショップ:10:00~10:40(受付開始9:30)
 コンサート:11:10~12:00(開場11:00)

◆場 所:地下ホール(ワークショップ)・1階プラネタリウムシアター(コンサート)
◆定 員:230名
 ①当日、受付時に先着順で整理番号をお渡しします。
 ②プラネタリウムへの入場は整理番号順、お席は自由席です。
◆対 象:どなたでも
◆参加費:600円(手帳各種・のびのびパスポート等は使えません)
 ※3歳未満はひざ上無料、ただしお席が必要な場合は有料
 ※小学3年生以下は保護者の同伴が必要

クリスマスに家族そろって楽しめるプラネタリウムコンサートを開催しました。コンサートの前には、簡単な工作ワークショップで楽器を作り、会場内で出演者と一緒に演奏を楽しみました。一緒に歌って、踊って、五感をつかって、年齢問わず楽しむことのできる参加型のコンサート。また、クリスマス当日の星空の投映や解説も行いました。

 

 

 

熟睡プラ寝たリウム

jyukusui

 

◆開催日:平成28年11月23日(水・祝)
◆投映時刻:18:30~20:00 開場18:00
◆対 象:高校生以上
◆定 員:150人(先着順)
◆参加費:500円(手帳各種は使えません)

バンドー神戸青少年科学館では、勤労感謝の日に合わせて「熟睡プラ寝たリウム」を開催しました。星が綺麗で音楽が心地よく、この日は「星をみる」のも「眠る」のもお客様の自由。プラネタリウムの満天の星空のもと、解説員が日頃お疲れのあなたを快眠へと誘います。

※毛布・枕をご持参いただくとよく眠れます。ご希望の方はお持ちください。

 

 

 

「メカライフの世界展2016」について

 

%e3%83%a1%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95◆開催日時:平成28年11月12日(土)10:00~17:00
            11月13日(日)10:00~16:30
◆場 所:新館4階 特別展示室ほか
◆対 象:どなたでも! ※小さいお子様は保護者と同伴
◆料 金:無料(展示室入館料が別途必要) 

【実演・展示】
各大学、工業高等専門学校が実際に研究している研究物を展示します。 
・パイプオルガン(出展:関西大学) 
・ドライビングシュミレーター(出展:近畿大学)  
・フォーミュラーカー(出展:近畿大学)  
・発泡スチロールの浮遊(出展:大阪市立大学)  
・クレーンゲーム(出展:龍谷大学)  
・小型機関車(出展:摂南大学)  
・ホバークラフト乗車体験(出展:神戸高専)  
・二足歩行ロボット 操縦体験(出展:大阪産業大学)  など

【工作】 
ゼンマイレースカー、ペットボトル空気砲、ホバークラフト など  
※ホバークラフトのみ有料(500円、数量に限りあり)。

  主催:日本機械学会関西学生会   共催:バンドー神戸青少年科学館

中学生以下のお子様を対象にメカの世界を楽しんでいただるイベントです。たくさんの方に機械工学の魅力を知っていただくために、一般社団法人日本機械学会関西学生会に属する関西の大学及び工業高等専門学校の学生が主体となりこのイベントの運営を行っています。 工作では、実際に子どもたちが自らの手で工作物を作成することで、ものづくりの楽しさを感じてもらいます。また、工作物に関する物理現象の原理を学生委員が分かりやすく教えてくれます。展示物は各大学、工業高等専門学校が実際に研究している研究物を展示するので、大学での研究を身近に知ることができ、大人の方でも楽しめる内容となっています。

 

 

 

不思議なハロウィン音楽会

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e4%bc%9a

 

◆開催日時:平成28年10月30日(日) 
                      9:45~10:45 (受付・開場9:30)

◆出演者:松本英二郎とチェリーくん
◆定 員:230人(全席自由席) 
◆対 象:小学生以上
◆参加費:600円(手帳各種・のびのびパスポート等は使えません)
 ※3歳未満はひざ上無料、ただしお席が必要な場合は有料
 ※小学3年生以下は保護者の同伴が必要

ハロウィンイベントとして、お子さまを中心としたご家族向けにプラネタリウムコンサートを開催しました。
ピアノやウクレレ、アコーディオンなどの楽器だけでなく、スプーンやのこぎり、たらいにモップ…となんでも楽器にしてしまう不思議な2人組の演奏者が、不思議な楽器を片手に、いや両手に、いやいや体中で、不思議な世界観の音楽を星空のもとで奏でます。
いろいろなモノが楽器になる楽しさ、いろいろな方法で奏でることができる無限の可能性を全身で伝えていくコンサートです。

 

 

 

「研究者の話を聞こう!-宇宙探査の最前線ー」講演会のお知らせ

P3研究者の話を聞こう

【講 師】 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 森 治 氏

【日 時】 平成28年10月9日(日)
             14:00~16:00(受付13:00 開場13:30)

             ※90分講演、30分質疑応答予定
【会 場】 新館 地下ホール
【対 象】 小学1年生以上
【定 員】 200名(先着順)
【参加費】 無料

宇宙航空研究開発機構(JAXA)森 治先生の講演会を開催しました。世界初の惑星間ソーラーセイル宇宙機「IKAROS(イカロス)」。宇宙空間に帆を広げ、太陽光を受けて宇宙を飛ぶユニークな機体は、まるで宇宙ヨット。この発想はどのように生まれたのでしょうか?プロジェクトリーダーが自ら語るプロジェクト秘話。

 

 

京コンピュータ見学ツアー


kei
京コンピュータ見学ツアー(PDF)

【日 時】 平成28年10月2日(日) 11:00~17:00 途中45分のお昼休憩があります
【当日スケジュール】
11:00 科学館集合 プログラミング教室(45分)
11:45 お昼休憩(45分) 
12:30 科学館 出発    
13:00 京コンピュータなど 見学会
14:00 「未来へ続くスパコンの挑戦~シミュレーションが変える私達の暮らし」講演会 
    神戸大学総合研究環 総合研究拠点 コンベンションホール にて
17:00 講演会 終了 

 

スパコンセミナー 講演会 スケジュール

14001415(5)

 

開催挨拶
兵庫県知事  井戸 敏三
神戸市副市長 玉田 敏郎
文部科学省

14151445(30)

講演1

理化学研究所計算科学研究機構 機構長
平尾 公彦
『「京」からポスト「京」へ』

14451515(30)

講演2

神戸大学大学院システム情報学研究科計算科学専攻 教授
神戸大学計算科学教育センター 副センター長 臼井 英之
『スパコンが解き明かす人類生存環境としての宇宙』

15151545(30)

講演3

兵庫県立大学大学院シミュレーション学研究科 教授
鷲津 仁志
『スパコンでつくる自動車のオイルや電池』

15451600(15)

 

— 休憩 —

16001630(30)

講演4

ライオン株式会社 包装・容器技術研究所 副主席研究員
中川 敦仁
『コンピュータで「歯みがき」を視る』

16301700(30)

講演5

株式会社創発システム研究所 代表取締役
中堀 一郎
『道路トンネル換気システムと評価シミュレータ』

【会 場】 バンドー神戸青少年科学館 + 理化学研究所計算科学研究機構 など
【対 象】 小学生4年~高校生までを含む本人とそのご家族 (幼児不可)
【参加費】  無料 (科学館展示室入館料が必要 京コンピューターへの交通費は参加者負担)
【定 員】 12組

京コンピュータで何が出来るの?何がすごいの?
午前中は科学館でコンピュータの基本、プログラミングを勉強し、午後からはスーパーコンピュータ「京」を見学しました。見学の後は、スパコンセミナー「未来へ続くスパコンの挑戦~シミュレーションが変える私達の暮らし~」に参加。シミュレーションで謎解かれる宇宙の起源から歯ブラシの研究まで、現場の専門家の話を聞きました。

 

 

 

【体験教室】調べてみよう!エネルギーのフシギ

 

エネルギーのフシギ

◆開催日時とプログラム:
平成28年9月17日(土) 電気をつかってみよう
9月18日(日) 電気をためてみよう

両日ともに ①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③15:00~16:00

◆場 所:本館4階 実験室
◆対 象:小学生以上の親子(2名1組)
◆定 員各回16組
◆参加費:無料(展示室入館料が必要)

主催:経済産業省 資源エネルギー庁
共催:バンドー神戸青少年科学館

 

 

◆同時開催!エネルギー実験ブース 【当日受付・予約不要】
1階プロローグでは、エネルギーに関するワークショップを開催しました。
【時間】10:00~12:00 13:00~16:00
【対象】どなたでも
★9月17日(土)
「分光万華鏡で虹をみてみよう!」
分光シートを使って、虹色にキラキラ光る万華鏡を作りましょう。
★9月18日(日)
「電気をつかってみよう!」
手回し発電機を回して、電気のエネルギーを光や音などのエネルギーに変換する実験をしましょう。
また、圧電素子を使って、ピカピカ光るシャカシャカ発電機を作りましょう。

エネルギーに関する体験教室です。親子でエネルギーについて考えよう!

 

 

FILMLESS CINEMA 「揺り椅子の丘で眠る声」
~星の数だけ鍵盤を並べ、黒の森へと想いを綴る~

 

yuriisu_omoteyuriisu_ura

 

出演者:repair (リペア)
絵と音と言葉のユニット。
クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、時にはつめたく時にはあたたかい。
絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。

◆開催日時:9月17日(土) 18:30~19:30 (受付開始・開場18:00)
◆定 員:230人(先着順) 
◆対 象:小学生以上
◆参加費:1000円(手帳各種・のびのびパスポート等は使えません)

絵と音と言葉のユニットrepairがお送りするプラネタリウムコンサート。映像のない映画館「FILMLESS CINEMA」をテーマにドームを彩る1夜限りのプラネタリウムです。

 

 

 

夏の特別展「ロボットと創る未来」

ロボットと創る未来 ロゴ

開催期間
平成28年7月23日(土)~平成28年8月31日(水)
計40日間  

時間
9:301700

場所
バンドー神戸青少年科学館 新館4階 特別展示室

主催
バンドー神戸青少年科学館

後援
文部科学省・兵庫県教育委員会・兵庫県私立中学高等学校連合会

協力
神戸大学、東京理科大学、JAMSTEC(海洋研究開発機構)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、日本原子力研究開発機構、日本宇宙フォーラム、国際レスキューシステム研究機構、レスキューロボットコンテスト実行委員会、 アール・アンド・アールコミュニティ、 株式会社イノフィス・サイバーダイン株式会社、RT.ワークス株式会社、ダイヤ工業株式会社

料金
大人200
円(18歳以上) ・高校生以下 無料 (展示室入館料が別途必要)

 

20種類のロボットが勢ぞろい!(グラデーション)
ゆめいるか
身近なところや、宇宙・深海・災害現場で活躍するロボットを展示!
中でも、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が開発した深海探査機「ゆめいるか」の1/2模型を展示します。ゆめいるかは、海底資源探査のために開発された無人探査機で、熱水鉱床など複雑な地形の探査においても観測能力を発揮できるようにデザインされています。

深海探査機「ゆめいるか」 JAMSTEC

サイボーグ体験!(グラデーション)


ロボットスーツ 株式会社イノフィスが開発した動作補助ウエア「マッスルスーツ」、ダイヤ工業株式会社が開発した電動ハンド「Finch」、などの生活支援ロボットを展示します。また、1日2回、「サイボーグ体験」と題して、「マッスルスーツ」や「Finch」の解説・実演・体験を行いました。

【体験時間】 ①10:0010:45 ②13:1514:00
※マッスルスーツを着用するパワーアップ体験は高校生以上。

 

土・日・祝日は解説ツアー開催!(グラデーション)


解説ツアー
土・日・祝は科学館サイエンススタッフによる展示解説ツアーを開催します。展示をみるだけではわからない、展示物の魅力を紹介しました。

【開催日】 7/23(土)、24(日)、30(土)、31(日)、
8/6(土)、7(日)、11(木・祝)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、27(土)、28(日) 

【時 間】 ①12:00~12:30 ②15:15~15:45

 

ドローンの操縦体験をしよう!(グラデーション)

ドローン
リモートコントローラーで操作する小型無人飛行機「ドローン」の操縦体験をして頂きました。
(体験時間:約2分)

【時 間】9:30~17:00(最終受付16:45)
【対 象】小学生以上
※小学生未満のお子様も保護者同伴であれば参加可

 

プラネタリウムロボット
科学館プラネタリウムシアターにて、ナショナルジオグラフィッツク社がおくる最新番組「ROBOTS ロボット」を上映。
日本の「アシモ」や「HRP2」、NASAの「ロボノート」など、さまざまなロボットとその開発過程や技術を紹介します。
未来のロボットたちは、いったいどんな姿をしていて、どんな事ができるのでしょうか?
ロボットたちと一緒に未来をのぞきに行きましょう。
【上映期間】7/23(土)~9/4(日)
     ①16:00~ ②19:00~(約40分間)
※映像番組のみ約40分の上映です。星空解説はありません。
【場 所】 1階プラネタリウムシアター
【観覧料】 大人400円、小・中・高校生200

©National Geographic Society

P2謎解き科学館にリアル謎解きゲームがやって来た!
設定は科学館の研究室で見つかった古いロボット。どうやら大事なパーツが足りなくて未完成に終わったらしい。展示室にちりばめられたヒントをたどって、失われたパーツを見つけ出せ!!

協力:クロネコキューブ株式会社

ロボットと創る未来

【開催日時】 7/23(土)~8/31(水) 9:3017:00(最終受付16:00
【場 所】 科学館展示室
【対 象】 夏の特別展「ロボットと創る未来」にご入場いただいた方(内容は小学生以上が対象)
【参加費】 無料 ※展示室入館料・特別展入場料(大人:200円、小中高校生:無料)が必要

 

親子で作ろう!ぷるぷる・テントウムシ(グラデーション)


振動によって前進するロボットを作りました。
★つくるもの:タミヤ製ロボクラフト
ぷるぷる

【開催日】 8/1(月)・8/8(月)・8/22(月)
【時 間】 10:00~11:30
【場 所】 本館4階 工作室
【対 象】 小学4年生以上の親子(2名1組)
【定 員】 各16組
【参加費】 800円(別途、展示室入館料が必要)

 

「ロボットと創る未来」講演会(グラデーション)

~専門家のお話を聞いて、ロボット博士の仲間入りだ!!~
夏の特別展「ロボットと創る未来」関連イベントとして、ロボット科学技術等の有識者による講演会を開催いたします。各回テーマを設けて、現在のロボット研究開発状況・ロボットと人間の関わりなどを分かりやすく紹介しました。

講演スケジュール
8月7日-吉田弘さん8月14日-横小路泰義さん

8月20日-小林弘さん8月21日-久保田考さん

8月28日-和田館長

 

 

時間
14:00~15:00(受付13:00 開場13:30
45分講演、15分質疑応答予定

場所
バンドー神戸青少年科学館 新館地下ホール

参加費
無料(展示室入館料も無料)
※新館4階特別展示室への入館は200円が必要。高校生以下無料。
※受付時刻(13:00)前のご入場は展示室入館料が別途必要です。

定員
各回200名(先着順)

対象
どなたでも ※8/28講演会のみ小学校高学年以上対象

青少年科学館では、2016年夏、特別展「ロボットと創る未来」を開催しました。
世界的にみて、少子高齢化に伴う医療・介護分野や産業分野、災害分野など様々な分野でロボットへの期待が高まっています。ヒューマノイド型、生活支援型、災害対応型、宇宙・深海探査型といった、実際の現場で活躍するロボットの実物展示を行い、ヒトとロボットが共に創りだす近未来への想像を広げ、興味を喚起することを目的としました。あわせてロボット開発や科学技術に携わる有識者による連続講演会を開催しました。

 

 

 

宇宙飛行士講演会「国際宇宙ステーションとロボットアーム」

noguchi

 

【テーマ】  国際宇宙ステーションとロボットアーム
【講演者】 野口 聡一氏
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット
宇宙飛行士グループ
【日 時】 7月24日(日) 14:00~15:00
【会 場】 新館 地下ホール
【対 象】 小学生以上
【参加費】 無料(展示室入館料も無料)
【定 員】 300名

「ロボットと創る未来」関連イベントとして、野口聡一宇宙飛行士による講演会を開催しました。

 

 

大西卓哉宇宙飛行士 打上げ中継 パブリックビューイング 

 

At the Gagarin Cosmonaut Training Center in Star City, Russia and suited in his Sokol launch and entry suit, Expedition 48-49 prime crewmember Takuya Onishi of the Japan Aerospace Exploration Agency signs in May 27 for his final Soyuz qualification exam. Onishi, Kate Rubins of NASA and Anatoly Ivanishin of Roscosmos will launch June 24 on the Soyuz MS-01 spacecraft from the Baikonur Cosmodrome in Kazakhstan for a four-month mission on the International Space Station. NASA/Stephanie Stoll

©JAXA/NASA/Stephanie Stoll


【日 時】 
◆ソユーズ打上げ   7月7日(木)10:00頃~(約60分)
◆ハッチオープン・入室 7月9日(土)15:00頃~(約90分) 

【会 場】 新館 地下ホール
【参加費】 無料(展示室入館料が別途必要です)/当日受付
【定 員】 300名

JAXA公式サイト
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/onishi/launch-live/

国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在クルーの大西宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船の「打上げ」および「ハッチオープン・ISS入室」の模様をライブ配信しました。