青少年科学館では、この夏のメインイベントとして「宇宙と人間」を開催します。
一昨年夏の特別展「宇宙への挑戦」において「月の石」や「月の砂」などを展示し好評を博しました。今回はそのパート2として開催するもので、テーマは「宇宙と人間」です。
本特別展では、現代の科学技術がとらえた宇宙の姿、私たちの生活に欠かせなくなった宇宙技術、人間が宇宙へ進出するための技術(NASAの有人火星探査計画、国際宇宙ステーション等)、宇宙ホテル、宇宙エレベーターといった宇宙への移住計画を進めるための技術を紹介し、最後に宇宙大航海時代、地球から太陽系へと進出する人類の未来を展望します。これらの展示によって、来館者に宇宙と人間の関わりの現状と将来について理解を深めてもらいます。
また、期間中に関連イベントとして宇宙、科学関連の有識者による宇宙開発や探査、理系進学に関する「講演会」を開催します。



平成29年7月8日(土) ~ 平成29年8月22日(火)
44日間  ※7/12、19は休館

9:30~17:00
※7/10、11、13、18、20は9:30~16:30
バンドー神戸青少年科学館 新館4階 特別展示室
大人 300円(18歳以上)、高校生以下 無料
※別途展示室入館料が必要
バンドー神戸青少年科学館(神戸市教育委員会)

文部科学省、兵庫県教育委員会、兵庫県私立中学高等学校連合会、宇宙航空研究開発機構(JAXA

大阪大学、神戸大学、関西学院大学 理工学部、一般財団法人日本宇宙フォーラム、三菱電機株式会社、
清水建設株式会社、株式会社大林組
大阪大学 名誉教授 常深 博(宇宙地球科学)

小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の模型、宇宙で実際に観測を行いスペースシャトルで回収された「宇宙赤外線望遠鏡(IRTS)」の実物、X線天文衛星の検出器の実物、そして国際宇宙ステーション(ISS)やイプシロンをはじめとした国産ロケット、各種実用衛星の模型、さらに宇宙ホテルの模型など多数の展示を予定しています。なお、展示内容の詳細は改めてお知らせします。


14:00~15:00(受付13:00 開場13:30
45分講演、15分質疑応答を予定
バンドー神戸青少年科学館 新館地下ホール(神戸市中央区港島中町7-7-6

無料(展示室入館料も無料)
※新館4階特別展示室は入場料が必要。大人300円 高校生以下無料

各回200名(先着順)

どなたでも
8/13講演のみ小学校高学年以上対象

電話にて受付 TEL:078-302-5177
6月19日(月)10:00より受付開始 !!
※複数の講演会への同時申込可能。
※先着順。定員になり次第、申込み締め切りとさせていただきます。

「宇宙と人間」チラシ表面 PDFダウンロード
「宇宙と人間」チラシ裏面 PDFダウンロード

夏の特別展の開催にちなみ、今年は「宇宙の日」作文・絵画コンテストの作品展示も行います。当館で選定した作品を特別展会場に展示しますので、下記から詳細をご参照の上、ご応募をお願いします!
「宇宙の日」応募について