「第2回KOBEサイエンスカフェ」開催


◆概要◆
青少年科学館では、大人の市民の皆さんに科学をより身近に感じていただく新しい試みとして、
「科学と喫茶文化の融合」をキーワードに、「KOBEサイエンスカフェ」を開催します。
「カフェ」という身近で落ち着いた雰囲気の中で、第一線の研究者と自由に議論することを通して
身近に最先端の科学技術と触れ合うことを目的に、企画しました。

◆テーマ◆
第2回テーマ:「プラズマってなに?」
話題提供者:高松 利寛さん(神戸大学大学院医科学研究科 内科学講座 消化器内科学分野)

◆内容◆
 「プラズマ」とは一体どういったものなのでしょうか?
身近なところでは蛍光灯やテレビをはじめとした家電製品で使われており、最近では医療の世界でも
研究や臨床試験に向けた動きが活発になってきております。
 今回のサイエンスカフェでは実際にプラズマを見たり触ったりした後、プラズマの社会での利用や
可能性について研究者と一緒に考えるワークショップを実施します。

◆開催日時◆
平成29年5月20日(土)13:00~16:00

◆場所◆
本館4階実験室・UCCコーヒー博物館
※科学館で実演終了後、UCCコーヒー博物館に移動し、
おいしいコーヒーを飲みながらワークショップを開催します。

◆参加費◆
 600円(別途、科学館の展示室入館料が必要)

◆対象および定員◆
大人(高校生以上)30名 (先着順) 

◆申込方法◆
氏名・住所・年齢・電話番号を添えてサイエンスカフェ参加希望とご記入の上、
下記E-mail宛にてお申込みください。(5 月16日(火)メール必着)
event@kobe-kagakukan.com

◆共催◆
UCCコーヒー博物館

◆協力◆
神戸大学サイエンスショップ

◆アクセス◆
バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区港島中町7丁目7-6)
神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車 徒歩3分