ロボットと創る未来 ロゴ
青少年科学館では、今年の夏、特別展「ロボットと創る未来」を開催します。
世界的にみて、少子高齢化に伴う医療・介護分野や産業分野、災害分野など様々な分野でロボットへの期待が高まっています。ヒューマノイド型、生活支援型、災害対応型、宇宙・深海探査型といった、実際の現場で活躍するロボットの実物展示を行い、ヒトとロボットが共に創りだす近未来への想像を広げ、興味を喚起することを目的とします。あわせてロボット開発や科学技術に携わる有識者による連続講演会を開催します。

開催期間
平成28年7月23日(土)~平成28年8月31日(水)
40日間  ※開催期間中の休館日はありません。

時間
9:301700

場所
バンドー神戸青少年科学館 新館4階 特別展示室

主催
バンドー神戸青少年科学館

後援
文部科学省・兵庫県教育委員会・兵庫県私立中学高等学校連合会

協力
神戸大学、東京理科大学、JAMSTEC(海洋研究開発機構)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)、日本原子力研究開発機構、日本宇宙フォーラム、国際レスキューシステム研究機構、レスキューロボットコンテスト実行委員会、 アール・アンド・アールコミュニティ、 株式会社イノフィス・サイバーダイン株式会社、RT.ワークス株式会社、ダイヤ工業株式会社

料金
大人200
円(18歳以上) ・高校生以下 無料 (展示室入館料が別途必要)

 

20種類のロボットが勢ぞろい!(グラデーション)
ゆめいるか
身近なところや、宇宙・深海・災害現場で活躍するロボットを展示!
中でも、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が開発した深海探査機「ゆめいるか」の1/2模型を展示します。ゆめいるかは、海底資源探査のために開発された無人探査機で、熱水鉱床など複雑な地形の探査においても観測能力を発揮できるようにデザインされています。

深海探査機「ゆめいるか」 JAMSTEC

サイボーグ体験!(グラデーション)


ロボットスーツ 株式会社イノフィスが開発した動作補助ウエア「マッスルスーツ」、ダイヤ工業株式会社が開発した電動ハンド「Finch」、などの生活支援ロボットを展示します。また、1日2回、「サイボーグ体験」と題して、「マッスルスーツ」や「Finch」の解説・実演・体験を行います。

【体験時間】 ①10:0010:45 ②13:1514:00
※マッスルスーツを着用するパワーアップ体験は高校生以上。

 

土・日・祝日は解説ツアー開催!(グラデーション)


解説ツアー
土・日・祝は科学館サイエンススタッフによる展示解説ツアーを開催します。展示をみるだけではわからない、展示物の魅力を紹介します。 

【開催日】 7/23(土)、24(日)、30(土)、31(日)、
8/6(土)、7(日)、11(木・祝)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、27(土)、28(日) 

【時 間】 ①12:00~12:30 ②15:15~15:45

 

ドローンの操縦体験をしよう!(グラデーション)

ドローン
リモートコントローラーで操作する小型無人飛行機「ドローン」の操縦体験ができます。
(体験時間:約2分)

【時 間】9:30~17:00(最終受付16:45)
【対 象】小学生以上
※小学生未満のお子様も保護者同伴であれば参加可

実演・体験スケジュール
実演・体験スケジュール

 

ロボット~近未来!ロボットの世界への招待~(グラデーション)


プラネタリウムロボット
科学館プラネタリウムシアターにて、ナショナルジオグラフィック社がおくる最新番組「ROBOTS ロボット」を上映します。
日本の「アシモ」や「HRP2」、NASAの「ロボノート」など、さまざまなロボットとその開発過程や技術を紹介します。
未来のロボットたちは、いったいどんな姿をしていて、どんな事ができるのでしょうか?
ロボットたちと一緒に未来をのぞきに行きましょう。
【上映期間】7/23(土)~9/4(日)
     ①16:00~ ②19:00~(約40分間)
※映像番組のみ約40分の上映です。星空解説はありません。
【場 所】 1階プラネタリウムシアター
【観覧料】 大人400円、小・中・高校生200

©National Geographic Society


P2謎解き科学館にリアル謎解きゲームがやって来た!
設定は科学館の研究室で見つかった古いロボット。どうやら大事なパーツが足りなくて未完成に終わったらしい。展示室にちりばめられたヒントをたどって、失われたパーツを見つけ出せ!!

協力:クロネコキューブ株式会社

ロボットと創る未来

【開催日時】 7/23(土)~8/31(水) 9:3017:00(最終受付16:00
【場 所】 科学館展示室
【対 象】 夏の特別展「ロボットと創る未来」にご入場いただいた方(内容は小学生以上が対象)
【参加費】 無料 ※展示室入館料・特別展入場料(大人:200円、小中高校生:無料)が必要
【参加方法】 当日新館4階特別展示室受付までお越しください。

 

親子で作ろう!ぷるぷる・テントウムシ(グラデーション)


振動によって前進するロボットを作ります。
★つくるもの:タミヤ製ロボクラフト
ぷるぷる

【開催日】 8/1(月)・8/8(月)・8/22(月)
【時 間】 10:00~11:30
【場 所】 本館4階 工作室
【対 象】 小学4年生以上の親子(2名1組)
【定 員】 各16組
【参加費】 800円(別途、展示室入館料が必要)
7月5日(火)10:00より電話受付開始 TEL:078-302-5177
※全日程ともに定員に達しました。たくさんのお申込をありがとうございました(7/8更新)。

 

「ロボットと創る未来」講演会(グラデーション)

~専門家のお話を聞いて、ロボット博士の仲間入りだ!!~
夏の特別展「ロボットと創る未来」関連イベントとして、ロボット科学技術等の有識者による講演会を開催いたします。各回テーマを設けて、現在のロボット研究開発状況・ロボットと人間の関わりなどを分かりやすく紹介します。

講演スケジュール
8月7日-吉田弘さん8月14日-横小路泰義さん

8月20日-小林弘さん8月21日-久保田考さん

8月28日-和田館長

時間
14:00~15:00(受付13:00 開場13:30
45分講演、15分質疑応答予定

場所
バンドー神戸青少年科学館 新館地下ホール

参加費
無料(展示室入館料も無料)
※新館4階特別展示室への入館は200円が必要。高校生以下無料。
※受付時刻(13:00)前のご入場は展示室入館料が別途必要です。

定員
各回200名(先着順)

対象
どなたでも ※8/28講演会のみ小学校高学年以上対象

お申込み
電話申込受付中 TEL:078-302-5177
2講演以上の同時申し込み可

宇宙飛行士講演会「国際宇宙ステーションとロボットアーム」

「ロボットと創る未来」関連イベントとして、宇宙飛行士の講演会を開催します。
2005年にスペースシャトル「ディスカバリー号」によるSTS-114ミッションに参加し、3回の船外活動を実施。2009年から約5か月半国際宇宙ステーション(ISS)に滞在し、「きぼう」日本実験棟ロボットアームの子アーム取り付けや実験運用を担当した野口聡一宇宙飛行士による講演会です。
この講演会は終了しました。 たくさんのお申込み・ご参加をありがとうございました。
noguchi
【テーマ】  国際宇宙ステーションとロボットアーム
【講演者】 野口 聡一氏
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット
宇宙飛行士グループ
【日 時】 7/24(日) 14:00~15:00(受付13:00~ 開場13:30~)
【会 場】 新館 地下ホール
【対 象】 小学生以上
【参加費】 無料(展示室入館料も無料)
※新館4階特別展示室への入館は200円が必要。高校生以下無料。
※受付時刻(13:00)前のご入場は展示室入館料が別途必要です。
【定 員】 300名