中学生のための未来につながる科学教室

 

今の勉強がどう役立つのだろう?
そんな事を考えたことのあるみなさんへ
このイベントが具体的にイメージできるきっかけになるかもしれません。

 

理系に進みたいけど、どんな学部があるの?
大学ではどんな研究をしているの? 
どんな研究生活が待っているの? など、
もうちょっと先の未来について、のぞいて見ませんか?

 

みなさんよりちょっと年上の、大学で研究をしている先輩たちが、
4つの教室と“カフェミーティング(交流会)”を準備して待っています。

 

 

◆日時・スケジュール◆

 

9月29日(土) 13:30~16:00

 

科学教室(90分)  カフェミーティング(60分)

 

 

<科学教室>

下記の4つの教室から1つをお選びください。

 

A:生き物のかたちの不思議を観る!

自然は複雑に入り組んでいて、ただ見ているだけでは何がなんだかよくわかりません。
私たちが普段なにげなく見ている、生き物のからだもやはり複雑ですが、よくよく観てみると
複雑なかたちの中にも似ている部分や違っている部分があることがわかります。
ただ「見る」のではなく、科学者が自然をどうやって「観て」いるのか、一緒に体験しましょう!

 

B:「ねるねる〇るね」よりスゴい?!信号反応の謎

登場する不思議な液体は、なんと振るだけで黄色→赤→緑へと変化し、しかも放置すると
また黄色に戻ることを繰り返します。有名な実験なので、SNSなどで見たことがある人もいる
かもしれません。しかし!この反応は何度か繰り返すと色が変わらなくなってしまいます。
原因をさぐり、信号機を復活させましょう。

 

C:ステレオグラムを作ろう!

立体映像を表示できるゲーム機や3D映画、赤と青のメガネをかけて見える立体画像などは、
基本的な原理はいずれも同じです。私たちは、平面なものをどのようにして立体物だと認識して
いるのでしょうか。この教室ではまず、その原理を考えます。
原理がわかったらステレオグラムを手作りしてみましょう。

 

D:石ふしぎ入門!

“石”って目立たない地味な存在だと思っていませんか?
でも実は、地球は“石”の惑星で、多種多様な鉱物・岩石が身近にも転がっています。
ぴかっと光る石、やわからい石、食べられる石・・!?あなたはどれがお気に入り?
一緒に標本を観察しながら、石の世界をのぞいてみましょう。

 

<カフェミーティング>

講座に参加したみなさんと講師が、お茶とお菓子を片手に気軽に語り合う場です。中学校での生活のことや進路のこと、大学での研究のことについてなどなんでもお話ししましょう。
教室が終わった後、4つの教室合同でおこないます。

 

◆対象:中学生

 

◆定員:各教室 20名

 

◆参加費:無料(展示室入館料が必要)
※のびのびパスポートや各種手帳をお使いいただけます。

 

◆申込み方法:往復ハガキでお申し込みください。

 ※9/15(土)必着

↓往復ハガキの記入方法を参考に第1希望、第2希望までご記入ください。

 

 

 

チラシのダウンロードはこちらから