◆「星空ライブ投映」(8月・9月)のテーマのご案内◆

青少年科学館では「もっと星空解説を聞きたい」そんな声にお応えして、全編45分間、スタッフによる星空の生解説プログラムを今年4月よりスタートしました。日没から夜明けまで今夜の星空案内と共に、テーマに沿った天文のお話をお届けします。

◆投映日時
平成30年8月1日(水)~9月30日(日)
月・火・木 12:20の回
金・土・日・祝・夏休み 12:20の回、17:30の回
※投映時間は約45分間となります。
※学校園団体の予約が入った場合、番組内容を変更することがあります。

 

◆テーマ
「天の川銀河」 ~時間旅行「始まり」から「この先」へ~
夏の有名な星の並び「夏の大三角」を見つけたら、そこにうっすらのびる「天の川」に注目してみてください。
8月9月はこの「天の川」についてお話します。天の川の正体は?「天の川」研究の歴史や、私たちがいる太陽系との関係はなど、国立天文台の4次元デジタル宇宙プロジェクトによって作られた迫力ある映像を交え解説いたします。

 

◆対象
どなたでも
※内容は小学校高学年~大人の方向けです。

 

◆料金
大人(18歳以上)400円、(小・中・高校生)200円 ※幼児無料

 

◆休演日
毎週水曜日、館内整理日・プラネタリウム点検休演日(9月3日(月)~9月6日(木))
※夏休み(7月21日(土)~8月31日(金))は無休
※星空ウォッチングなど夜間イベント開催日は、17:30の回が休演となります。
※毎月第4土曜日の12:20~は、「ベビーとママ・パパのプラネタリウム」に変更になります。

 

◆場所
バンドー神戸青少年科学館 プラネタリウムシアター